女性と仕事と子育てとより良い生活

仕事中毒というくらい仕事が好きな自分が育児休暇復帰から退職するまで等、回想と日々を綴っていきます。同じような状況にある人が共感して一人じゃないと思ってもらって前を向いていけるブログになればいいと思ってます。

こどもに否定されること

こどもに否定されることは、きつい。

私の場合は死にたくなる。


こどもをかまえないことや、かまいたいけど仕事の優先事項もあるしのはざまでイライラして、こどもから否定されて、死にたくなって、仕事やめて、かまえるようになって、希死念慮とはしばしのお別れをしていた。


さっき、ひさびさお目見え。


資格の勉強したいのに、ママの机と隣が良いというので模様がえ+もろもろでイライラ。


イライラママ怖いと言われて物陰に隠れられて、ひさびさ希死念慮。


解決方法は、かまうこと。

勉強やめてかまおう。


しばらく、フルタイムは無理かな。


働きママで放置子

うちがまさにこれだった。

ママがママになりきれてなかった。雑誌やテレビでみたような、産後2カ月で復帰して美しさもキープしたままバリバリ仕事してますをイメージしてたから。


前にも書いた内容とかぶるけど、産ませるために仕事続けながら出産しやすい風土づくりという国の方向性が正しいとは限らない、金持ちはシッター雇ってるから産後も変わらずバリバリ働けるけど、一般人がフルタイムで産後も仕事をバリバリなんて事実上拷問のような毎日という事実。


働いていたとき、土日は年老いた祖父母によく預けてたが、ある日、再委託されていたことが発覚。親戚の小学生がいるお宅に置いてきて、後で迎えに行ってたって。確かに私の小さいころは親戚宅に互いに行き来して面倒見合っていたようだけど、その子面倒みるタイプじゃないでしょうと思い、子どもに聞いてみた。めいわくだったのでしょう、相手にされなかったって、子どもから聞いて不憫でならなかった。不憫で祖父母にも預けられなくなった。

パパに預けたら、パパが寝ている間に出て行ってしまって、知らない人の車に乗せられて知り合いの家到着という事件発生。怖くてパパにも預けられなくなった。


祖父母宅が近くに住んでいて、夫が働くことに理解があって協力的という一見好条件のはずの私も、現実は厳しかった。



働きママは、迷惑行為と不憫さに気づくか否かが、配慮できるか否か、放置子になるかならないかの分かれ目なんだと思う。


専業主婦なのに放置子一家の観察

この単語にたどり着いたのは、明らかに親がみてない幼児を道路に出しっぱなしでいろいろやらかすという迷惑行為がはじまり。一度家に入られたこともあった。当時3歳くらいで話もあまり通じず、どこの家の子かもわからず困った。


もちろん児童相談所に通報したが、地域の見守りをありがとうございます様子みてくださいウヤムヤウヤムヤ、、。見え透いた持ち上げをされ、私がクレーマーで適当にあしらっておけ感がみえた。電話しなきゃ良かった。児童相談所さん、こういう対応されると、2度と連絡するもんかという気持ちになりますよ!あの子がどうなっても知りません。


その子のお母さんは専業主婦でお父さん週末しか帰って来ない様子。


あまりに子どもを見てないという文化の違いがあるので、ひょっとして実は外国人なのか?とも思った。道路に親がでてこないので、訳あり?犯罪歴有りとか、何かから逃げてる?とまで思ったこともある。

親と話せばその疑問も少しは晴れるのだろうが、なんと、偶然顔を合わせそうになったときには木の影に隠れられた。そういうわけで歩み寄りなし。他の近所の人も顔を見たことがないらしい。


親が隠れるように生活しているのは確かで、外に出した後は様子を見てないから迷惑に気づいてないんだね。気づいてないから、この前はすみません、なんて言葉もないんだね。




失業保険中の手取りの少なさに泣く(;_;)

無いなら無いなりに生活すればそんなに困らず生活できると思った。


ただ、思わぬ痛い出費は、保険料と年金だ。去年の収入で額がきまるので、無いのにある人の収入に合わせた額、それも、半額会社負担がなくなるから全額とられるのが泣ける。けっこう大きい。これから半年で健康保険料が30万くらい。プラス年金が半年で10万弱。


失業保険もらえばいいやと思ったけど、これじゃ手取り一桁だ。

泣ける(;_;)


やっぱり仕事はしたほうがいいね。

保険料の会社負担半額が計算外で、病院行かないから損した感がある。


個人事業主で扶養はずれるときは、これを計算に入れておかないとならないんだね。

覚えておこう。





新米お母さん、まずはちゃんと寝てちゃんと食べよう

新米お母さんに言いたいこと


まずはちゃんと寝てちゃんと食べよう。

 社会のことは一時忘れよう。

子どもを第一最優先にしよう。


過去の私に言いたいこと。お母さんになりきれていない新米お母さんに言いたいこと。


新米お母さん、ピリピリしてて面と向かって言ったらキレるでしょ?

悪い方にしか受け取れないでしょ?

新米お母さんみてると、私もこうだったんだなと思う。思いやって声をかけても、キレたり?何も言えなくなるよね。


赤ちゃんいて社会出れてる芸能人とかは、シッターやとえる経済力あるから出られているんだよ。

 

私たち一般人とは違うんだよ、一緒にしない!!


子どもがかわいそうだよ。


過去の私と、ピリピリしている新米ママへ。



ワーママの悔しさ

定時に帰る姿は、見える化されてしまっている。隠し用がない。定時にそそくさと帰るずるい人、ラクしている人認定をうけてしまう。


いくら中身濃く、少なくとも今のメンバーでできるのは私だけである仕事をこなしていても、トラブルがなくても。


今、思い出しても悔しさがこみ上げる。


残業はまったくしないわけではない。必要な残業や土日出勤は、無理をしてこなしていた。



おまけに隣に座っている人はトラブルだらけなのに倍以上の給料。私は成果をあげても半分の給料で社内では最下位位人物の取り扱い。


バカバカしくなった。


タガが外れた。


最後の一年はやめる気持ちにブレることがなくなった。



そして、コーチングの先生の講義を受け、ますますブレがなくなった。


それから、皮肉なことに、人員補充により、私の仕事を一部新人さんに渡したことも、留まるモチベーションがなくなった理由に入る。どなたかのブログにも書いてあったけど、これ結構大きい。仕事を他者へ渡すことは負担軽減にもなるが、何か引き止めるものがなくなってしまうんだと思う。


もしかしたら、悔しさあるなしよりも、「引き止めるもの」があるかないかが仕事をつづける要になるのかもしれない。


言葉にできない思いを言葉にしていきたい。

共有共感することになり、エンパワメントにつながると思うから。




もっと早く出会いたかった本、再びやる気になった本

やっぱ、「自分ブランド」でしょ。

やっぱ、「自分ブランド」でしょ。


【要点と感じた文言】

子どもを産み、育てながらはたらく贅沢
たしかにひとつだけやっている人よりは大変だが、両方のたいへんなところを楽しんでしまえば、人生は倍、楽しいことになる。子育ては楽しい。これは、掛け値なしの事実だ。ただ仕事にがんばっているだけの男性諸氏は、最初から子育ての楽しさを放棄している。では専業主婦は?というと、たしかに子育ての楽しさは実感しているのかもしれないが、子どもが育ったときに、改めて自分育てをしなければならなくなる。その点、働きながら子育てをしていれば、子育てをするのと同時に、自分育てもできるし、自分発見もできる。したがって、子どもが育ったときには、自分がなにかという問いに対する答えが得られている。これは本当にラッキーな生き方だと思う。

そしてじつは、子ども育てながらはたらくということは、とても贅沢なこと。昼は仕事で気持ちを入れ替えられ、ランチタイムにコーヒーとあれこれ話をしたりできる。

子どもていうものは、親にすばらしい記憶を与えてくれる。記憶はいくらお金を出しても買うことのできない、かけがえのないプレゼントでもある。そういうものは、手に入れられるときに入れておかないと、後になって絶対手にすることができない。欲張りといわれるかもしれないが、それはきちっと手に入れておく。

私ダメになった?

頭がボーっとする

暑さのせい?

ホルモンのせい?


嫌なこともすぐに忘れられるという面ではいいけど、とにかく忘れやすくなって、見込み外れ続き。アルツハイマーの嫌なことを忘れるため多幸感大の法則思い出す。


年ってこういうこと?


勉強する時間もとれない。

何かやり始めるとママーって呼ばれる。

やっと寝たと思うと、寝顔と寝息に誘われて寝てしまう。子どもの寝顔と寝息には睡眠薬が入っていると思う。

また、泣き声やわめき声には何を差し置いても子どもを優先させる薬が備わっていると思う。


子どもの生命力に寄り添うということは、子どもが発する子育て優先ホルモン薬が浸透していくということなのか?子育てと自己実現の両立はやはり難しいのか?


100をパワーの総量としたら、寄り添い100自己実現100にはならないのかも。

寄り添い80なら自己実現は20ってとこなんだろうな。


自分への期待ハズレ続きで落ち込んだ。見込みがハズレまくってる。しかも、○だと思ってたのが×続き。ほんとに続いてる(;_;)○だと見込んでいるので多幸感、×とわかってがっかりするけど、すぐ忘れるようになったので、またまた○と見込んで多幸感な毎日送ってます。

歳をとるとずぶとくなる、鈍感になるというけど、このことだね。



?早朝ひとり時間強化しかない!!!!!!


がんばろ


目覚めたらとにかく起きて、勉強、読書、ウェブ、ヨガダンスの順かな。勉強は問題ときから、読書はログつけ、ウェブは一歩一歩進んで行こう。


いろいろやりすぎ?かも。

自覚はあるけど、いろいろやりたい!

雑誌に「ヤマをかけるのも大事、時間は有限だから」という文章がのってて目にとまった。私にとってのヤマって?

仕事辞めて好転したこと 〜子ども〜

睡眠不足で、夕食食べずに寝る

睡眠不足で、あさぐずぐず、朝食少しだけ

偏食で給食ほとんど食べず

痩せていき便秘になって嘔吐や癇癪おこす

当たり前だ

 


昼寝のない幼稚園では無理だらか昼寝のある保育園へ転園を身内に相談しても、私のワガママ、環境変えるのかわいそうと理解えられず。


小さくやせてママ嫌いといって癇癪おこす子どもが怖くなり、癇癪時には自分に希死念慮出現。


仕事辞めたら子どもが落ち着いた。これまた当たり前だ。


辞めた理由は子どもだけでないけど、思い切って辞めてよかった。


職場に関しては根深い問題があり、またべつに記録してるし、これからも記録していきたいと思う。




おつとめを終え、出所したかのような気分

逃げ出すわけにもいかず、メインの仕事をがむしゃらに覚えた。ウエディングドレスを着て海外にいながらも仕事の電話に対応した。

妊娠した。穏やかではなかった。マックスのミーナさん状態。復帰してからの出来事はブログのとおり。退職し現在。


まるで、おつとめを終え出所したような気分。起業塾なんかも行き始めた。毎日ワクワク。去年の今頃は怒り200パーセント、現在はワクワク200パーセント。


出所したら良い意味で時代が変わってた?平成16年に40万円払ってwebクリエイター講座修了した。しかし、仕事を投げ出すわけにもいかず、がむしゃらにいどんでいたので、ホームページをつくるところまでいかなかった。いまはcmsで簡単に作れる。簡単すぎてびっくり。


スマホもフェイスブックも当時はなかったけど今はある。私はやってないけど、フェイスブックつながりの勉強会も開催されている様子。主催者さんにノウハウきいてみよう!


ネットでいろいろ活動できる!育児中だからって諦めることない!自宅仕事に集中せざるをおえないという環境で集中できることが、むしろ自分にとっては好都合環境かも。育児中は家でできることナンバーワンになろ❣️