読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性と仕事と子育てとより良い生活

仕事中毒というくらい仕事が好きな自分が育児休暇復帰から退職するまで等、回想と日々を綴っていきます。同じような状況にある人が共感して一人じゃないと思ってもらって前を向いていけるブログになればいいと思ってます。

仕事中毒〜時代背景〜

女性の社会進出が推奨させる世の中の空気もあったと思う。育児休暇をとるほうが金銭的には楽なご時世。約一年は6割程度の安定収入。失業保険とほぼ同じ給付率だけど、期間が長くて復帰が保証されている。
過ぎ去って思うことは、国は持っていきたい方向にお金を出すけど、国の方針が正しいとは限らないことは忘れてはならないということ。もらうものもらった身分ではありますが、育児休暇後復帰することでの軋轢や、3歳前のしょっちゅう熱をだしている状態でフルタィムで働くこと、こどもという自然物と長時間離れるべきでないときから離れることは、不自然極まりないことだと思った。まわりとの軋轢やこどもの不安定感は、行動に対する結果として、起こるべくして起こった感は否めない。仕事中毒時代の自分に、言い聞かせても通じなかったとは、思うが、仕事中毒解毒後の今、働きながらママになるということは、不自然極まりなく、大切な信頼関係のあった人との関係が壊れてしまったことや、こどもを不安定感な気持ちにさせたこと、失ったものもそれ相応だったと思う。