読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性と仕事と子育てとより良い生活

仕事中毒というくらい仕事が好きな自分が育児休暇復帰から退職するまで等、回想と日々を綴っていきます。同じような状況にある人が共感して一人じゃないと思ってもらって前を向いていけるブログになればいいと思ってます。

ワーママの悔しさ

定時に帰る姿は、見える化されてしまっている。隠し用がない。定時にそそくさと帰るずるい人、ラクしている人認定をうけてしまう。


いくら中身濃く、少なくとも今のメンバーでできるのは私だけである仕事をこなしていても、トラブルがなくても。


今、思い出しても悔しさがこみ上げる。


残業はまったくしないわけではない。必要な残業や土日出勤は、無理をしてこなしていた。



おまけに隣に座っている人はトラブルだらけなのに倍以上の給料。私は成果をあげても半分の給料で社内では最下位位人物の取り扱い。


バカバカしくなった。


タガが外れた。


最後の一年はやめる気持ちにブレることがなくなった。



そして、コーチングの先生の講義を受け、ますますブレがなくなった。


それから、皮肉なことに、人員補充により、私の仕事を一部新人さんに渡したことも、留まるモチベーションがなくなった理由に入る。どなたかのブログにも書いてあったけど、これ結構大きい。仕事を他者へ渡すことは負担軽減にもなるが、何か引き止めるものがなくなってしまうんだと思う。


もしかしたら、悔しさあるなしよりも、「引き止めるもの」があるかないかが仕事をつづける要になるのかもしれない。


言葉にできない思いを言葉にしていきたい。

共有共感することになり、エンパワメントにつながると思うから。