女性と仕事と子育てとより良い生活

仕事中毒というくらい仕事が好きな自分が育児休暇復帰から退職するまで等、回想と日々を綴っていきます。同じような状況にある人が共感して一人じゃないと思ってもらって前を向いていけるブログになればいいと思ってます。

働きママで放置子

うちがまさにこれだった。

ママがママになりきれてなかった。雑誌やテレビでみたような、産後2カ月で復帰して美しさもキープしたままバリバリ仕事してますをイメージしてたから。


前にも書いた内容とかぶるけど、産ませるために仕事続けながら出産しやすい風土づくりという国の方向性が正しいとは限らない、金持ちはシッター雇ってるから産後も変わらずバリバリ働けるけど、一般人がフルタイムで産後も仕事をバリバリなんて事実上拷問のような毎日という事実。


働いていたとき、土日は年老いた祖父母によく預けてたが、ある日、再委託されていたことが発覚。親戚の小学生がいるお宅に置いてきて、後で迎えに行ってたって。確かに私の小さいころは親戚宅に互いに行き来して面倒見合っていたようだけど、その子面倒みるタイプじゃないでしょうと思い、子どもに聞いてみた。めいわくだったのでしょう、相手にされなかったって、子どもから聞いて不憫でならなかった。不憫で祖父母にも預けられなくなった。

パパに預けたら、パパが寝ている間に出て行ってしまって、知らない人の車に乗せられて知り合いの家到着という事件発生。怖くてパパにも預けられなくなった。


祖父母宅が近くに住んでいて、夫が働くことに理解があって協力的という一見好条件のはずの私も、現実は厳しかった。



働きママは、迷惑行為と不憫さに気づくか否かが、配慮できるか否か、放置子になるかならないかの分かれ目なんだと思う。